ベーシックと流行をMIX!いざという時のデニムジャケットコーデ

どの時期でも安定して人気のあるデニムジャケット。昔からあるアイテムだからこそ、ちょっと間違うと古い印象になってしまいます。今回はそんな残念コーデにならないように、今風なデニムジャケットの着こなしをご紹介します!



トレンチコート、チェスターコート、ミリタリージャケットなどアウターの流行が次々と移り変わっていく中、安定した地位を確立しているのがデニムジャケットです。

気軽に羽織れるので、冬だけでなく春や秋など、長い期間使えるアイテムでもあります。

そんなデニムジャケットですが、昔からあるアイテムなので一歩間違えると古ーい印象にもなりかねません。そうならないためにも、色みや組み合わせを工夫して、デニムジャケットコーデを攻略していきましょう!

ノーマルなデニムジャケットなら、さし色で個性を出して!

ベーシックなデニムジャケットはどんなコーディネートでも合わせやすいアイテムです。でも無難に収まりたくない!人と一緒はイヤだなーというときは、自分の好きなさし色をプラスしてみてください!

スカートに明るいオレンジを持ってきてみたり、インナーをアイスブルーにしてクールな印象にしてみたり♪

デニムジャケットはワンピとの相性もバツグン!

長すぎず短すぎないデニムジャケットは、ワンピースとの相性もバツグン後ろから見ると、ちょうどウエストのところにジャケットの裾がくるので、スカート部分のシルエットを邪魔しません!

シンプルコーデは柄アイテムでよりおしゃれに♪

黒トップスにグレーパンツというモノトーンコーデにもぴったりなデニムジャケットですが、それだけじゃちょっと物足りませんよね…そういう時は柄アイテムを使って、コーディネートのレベルを上げていきましょう!

小さい面積ですが、靴をレオパード柄にすることでおしゃれ度アップです★

重めのアウターでもデニム生地なら爽やかに!

暖かさを求めると、ついつい厚手アウターを選びたくなります。そうするとコーディネートが重たい印象になりがちですが、生地がデニムなら爽やかにキマります♪

インナーベストが暖かさもキープしてくれるので、ジャケットの中身はすっきりした薄着コーデでOK!

オーバーシルエットはデニムジャケットにも波及!

今年流行のオーバーシルエットの波は、デニムジャケットにも影響しています!昔ながらのデニムジャケットでも、ゆるっと着ると今風に。袖をくしゅっとロールアップすれば、ダラッとしすぎないこなれ感も演出できます!

大人っぽく着たいなら、インディゴカラーのデニムジャケットがおすすめ♥

カジュアルな印象のデニムジャケットですが、デニムの色をブルーからちょっと深めのインディゴにチェンジするだけで大人っぽく着こなせます

デニム生地は素材感がアクセントにもなってくれるので、手に持っているだけでもコーディネートのポイントに♪

アウターなのにトップスとしても使える!

ちょっと変わった、スタンドカラーのデニムジャケットアウターとしてはもちろんですが、前を閉めればトップスとしても使えます。コットン系のスカートと合わせればガーリーカジュアルなコーディネートに!

まとめ

長く人気の続いているデニムジャケット。上手に着るコツは無難になりすぎないことです!さし色を入れてみたり、アイテムを工夫してみるだけでも、デニムジャケットの印象がガラッと変わります。

この冬ぜひデニムジャケットコーデに挑戦してみてください♪

スポンサードリンク