ラフだけじゃない!ワークシャツ×フェミニンで新鮮コーデ!

ラフで無骨な労働者の作業用ワークシャツ。武骨な雰囲気が女性らしいコーデに新鮮さをプラスしてくれます。無骨×フェミニンのミックススタイルを作って、カジュアルだけではないこなれたスタイルを楽しんでみませんか。



ワークシャツはその名のとおり、労働者が着る作業服のこと。丈夫で機能的だからこそ、ほどよいこなれ感が出せるアイテムです。今回は、無骨なワークシャツをフェミニンにアレンジするスタイルをご紹介します♪

スポンサードリンク

ビッグサイズのワークシャツでこなれた大人カジュアルに

ビッグサイズのワークシャツは、コーデを今どきな“大人カジュアル”に変える。レディースより種類の多いメンズのワークシャツを活用しても!ヒールで女らしさを加えて、バランス感を忘れずに♪

Vラインがワークシャツスタイルにシャープさを加える

ワークシャツのフロントを一部だけとめて、胸元にシャープなVラインを作って。Vラインを作れば、小顔効果も見込めます。

ドレスシャツやワイシャツは胸ポケットの片方だけだったり、なかったりするのに対し、ワークシャツは機能性を高めるためについた“両胸のポケット”が特徴。コーデのアクセントにもなります!

ナチュラルホワイトで作る新鮮ワークシャツコーデ♪

作業用のワークシャツは、汚れが目立ちにくいカラーが基本。あえてのナチュラルホワイトをチョイスして新鮮さを演出します。チェックのスカートでトラッド風にアレンジして。

デザイン性のあるワークシャツでおちゃめなカジュアルを楽しんで

ワッペンや刺繍が入った、楽しいデザインのワークシャツで遊び心を演出。ボーイッシュに着こなすのもかわいいけど、ここはシフォンプリーツスカートでひとひねり。ラフにワークシャツを羽織ることで、隙を出すのもテクニック。

インナーとの組み合わせで変化をつけて

シンプルなデザイン、かつ、厚みやハリのある生地を使用するワークシャツをアウター代わりに。インナーとの組み合わせ次第で幅広く活用できるのです。

シースルーワンピでガーリーをちょい足し♪

メンズサイズのワークシャツやロング丈のワークシャツは、よりアウターっぽいイメージに。マンネリ化しやすい冬コーデにはシースルーワンピースを投入して、少女っぽさを演出します。

ボーダートップス×ワークシャツ→爽やかな大人ワークスタイル

ワークシャツのインナーにボーダーを仕込んで好感度をGET!ハリ感のあるロングフレアスカートやパンプスをプラスして、大人ワークスタイルに更新して。

デニムシャツを印象自在にアレンジして

デニムダンガリーシャンブレーなどの生地でできたシャツもワークシャツの位置付けにあります。武骨さを逆手にとって、印象自在なフェミニンカジュアルスタイルを作ってみては。

デニムシャツにロングネックレスを垂らせば、“通な”フェミニンスタイルに

デニムシャツにゴージャスなロングネックレスをプラスして、カジュアルコーデをグレードアップ。ラフなアイテムとゴージャスなアイテムの組み合わせにより、大人の余裕を漂わせて。

白フレアスカートにデニムシャツをプラスして変化をつけて

デニムシャツに、清楚な白のフレアスカートを合わせてこなれたスタイルに。白のフレアスカートを使ったコーデは、コンサバになりがち。でも、デニムシャツを組み合わせれば新鮮スタイルに!

まとめ

ワークシャツは無骨だからこそ、フェミニンスタイルに新鮮要素をプラスできます♪いつものコーデに飽きて着たら、”無骨×フェミニン”の通なミックススタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク