1枚でこなれ感!この冬のマストアイテムなロングTシャツ7選

ロングアイテムが人気の今年は、トップスだってロング丈をチョイスするのがおすすめ。ロングTシャツはコーデにほどよいラフさを与えてくれるので、こなれ感を得ることもできます。今回はこの冬、ヘビロテできるイチオシロングTシャツをまとめてみましたので、ぜひチェックしてみてくださいね!



ロングTシャツは、ほどよいラフ感があるのでカジュアルコーデにも使えますし、アウターでかっちりとさせればフェミニンコーデに取り入れることもできますよね。

シンプルだからこそこだわりがキラリと光るロングTシャツは、選ぶデザインや素材にも注目してみる事が大切です。

そこで今回はこの冬のマストアイテムになってくれるロングTシャツをご紹介いたしますので、ぜひ差がつくファッションにチャレンジしてみてくださいね!

スポンサードリンク

重ね着風ロングTシャツで苦手なレイヤードコーデを克服

レイヤードコーデを考えるのが苦手だという方は、重ね着風のロングTシャツで簡単におしゃれな大人コーデを完成させるのもあり。1枚で主役級の存在感があるからこそ、貧相コーデになる心配もありません。

定番のボーダートップスも重ね着風なら脱マンネリな印象を与えることができますし、デニムアイテムとの相性もばっちりなのでカジュアルに着こなしちゃいましょう。

IラインにこだわったロングTシャツで細見せ効果をGET

とにかく体のラインをきれいに見せたい方は、細見せ効果もGETできるロングTシャツがおすすめ。Iラインを意識したシルエットなら、スタイルよくロング丈を着こなせちゃいます。

すっきりとしたシルエットなのでボリューム感のあるムートンコートなどと合わせるのも◎季節感を出したいときは、ファーバッグをコーデにプラスしてみるのもありです。

年中使えるベーシックロングTシャツはヘビロテ決定

冬はあったかくて、夏は涼しく着られるロングTシャツなら季節問わずナチュラルなカジュアルスタイルが楽しめます。女性らしい柔らかみのあるカラーを選ぶのもこなれて見せるためのポイント。

ロングTシャツは胸元がさみしくなってしまうこともあるので、存在感のあるネックレスを足すのも◎トレンド派はスカーフバンダナをプラスしてきれいめなコーデに仕上げるのもありです。

スリット入りロングTシャツでワンピーススタイルを満喫

低身長さんは持ち前の背を活かして、ロングTシャツでワンピーススタイルを満喫してみるのもおすすめ。特にスリット入りのロングTシャツなら、カジュアルなのに女っぽい雰囲気も与えられちゃいます。

ロングTシャツを使ったワンピーススタイルは色っぽくなりすぎてしまうからこそ、キャップ帽などのカジュアルなアイテムでボーイッシュさを足すのもポイントですよ。

大人見せ願望はVネックロングTシャツで叶える派♡

ロングTシャツコーデを大人見せしたいというときは、Vネックタイプを選んでみるのもおすすめ。深めのVネックなら、大人女子ならではの色気を足すこともできます。

また、カラーバリュエーションも豊富なので気分に合わせてテイストを簡単に変えられるのも魅力のひとつ。上級者さんはボルドーやカーキを着こなしてみましょう。

サイドシャーリングで理想のくしゅ感をGET

1枚でこなれ感をGETしたいときは、サイドシャーリングタイプのロングTシャツでくしゅくしゅ感をGET。デザインにこだわったロングTシャツなら、ワントーンコーデがもっとおしゃれに映えます

くしゅっとしたロングTシャツはラフ感もあるので、ワイドパンツとも相性バツグン。ルーズな雰囲気を与えるので、頑張りすぎない大人のおしゃれが楽しめちゃいます。

ビッグシルエットタイプならメンズライクコーデも任せられる♡

メンズライクにロングTシャツを着こなしたい場合は、ビッグシルエットのロングTシャツをチョイスしてみましょう。ロング丈のアウターと合わせれば、一気にハンサムな旬顔コーデが完成します。

きれいめなスタイルにしたいときはトレンチコートを羽織ってもOkですし、ルーズさを活かしたいときはロングカーディガンをプラスしてもOK。合わせるアウターを選ぶのも思わず楽しくなっちゃいます。

まとめ

ラフさのあるファッションが流行っているイマドキは、ロングTシャツをコーデに賢く取り入れてトレンド感あるファッションを楽しむのもあり!

ロングTシャツは、スタイルよく着こなせると確実に周りと差を出せるアイテムでもあるので、ぜひこれを参考にしながら冬らしいロングTシャツコーデを満喫してみましょう。

スポンサードリンク