コーデを華やかに!この冬イチオシなファーコート7選を一挙紹介

ボリューム感も季節感もあるファーコートは、冬コーデを華やかに見せてくれるイチオシアイテムでもあります。そんなファーコートは存在感があるからこそ、どんなものを選べばいいの?と悩んでしまうこともあるのではないでしょうか。そんな
方にために1枚で華やかさがUPできるおすすめファーコートを一挙紹介しちゃいます!



存在感が強いファーコートは冬のおしゃれを盛り立ててくれる優秀アイテム。しかし、ボリューミーなイメージがあるからこそ、どういうファーコートならうまく着こなせるのが分からないと思っている方もいますよね。

そこで今回はそんな方のために、この冬イチオシなおすすめファーコートをご紹介いたしますので、ぜひ冬のレイヤードコーデを脱マンネリさせてみてください!

スポンサードリンク

ほどよい存在感がかわいいポケットファーコート

存在感が強すぎないファーコートが着たいという方は、ポケットのみファーが施されているファーコートを選んでみるのもおすすめ。これなら、派手めなスタイルが苦手な方でも着こなしやすいですよね。

大人っぽいデザインなので、ワンピーススタイルとも相性バツグン。ちょっとしたパーティーなどにも着ていける華やかさもあるのでOFFだけでなくON使いもできちゃう優れものです。

上品さはノーカラータイプのファーコートでちょい足し♡

落ち着いたファーコートが欲しいと思っている方は、ノーカラータイプのショート丈を選んでみましょう。ショート丈ならほどよいカジュアル感もあるのでいつものデニムスタイルと合わせるのも◎

また、ロング丈ほど大人っぽくないのでスニーカースタイルで着こなすこともできます。大人女子はクラッチバッグなどを合わせて、カジュアルになりすぎないように気を付けましょう。

ガーリー派はフリンジたっぷりなホワイトファーコートがおすすめ

デートのときなどガーリーなファッションをしたいときは、フリンジたっぷりなファーコートもあり。フリンジはボヘっぽい印象がありますが、ホワイトカラーを選べば大人かわいく着こなすことも可能なんです。

若作りしすぎていると思われたくない場合は、トップスやボトムスにアースカラーを取り入れて渋さを出してみるのもOK。また、ニーハイをブーティーにチェンジさせるだけでも子供っぽさをなくすことができます。

フード付きファーコートならカジュアルスタイルもお任せ★

ファーコート特有のかっちり感が苦手な方は、フード付きのファーコートでカジュアルな冬コーデに仕上げましょう。べロアのような素材のファーコートなら、カジュアルなのに野暮ったく見えません。

その際は、ファーコートを主役にするためにトップスやボトムスはシンプルなデザインをチョイスするのがおすすめ。定番のホワイトニットを脱マンネリさせることもできますよ。

ムートンコートは冷え性女子も嬉しい暖かさ♡

暖かさ重視なファーコートが欲しい方は、ムートンタイプで冷え性対策をしましょう。顔周りにボリューム感があるので小顔効果だってGETできちゃいます。

また、サンブラスをプラスすれば憧れのセレブ風スタイルも可能。ウエストリボンはかわいさを足してくれる他に、ウエストを細く見せてくれる嬉しい効果もあります。

ロングノーカラーファーコートはカーディガン感覚で着られる

ロングタイプのノーカラーファーコートはロングカーディガン感覚で着こなすのもOK。全面にファーがあしらわれているのでボリューム感もばっちりで、存在感あるコーデが楽しめます。

ただし、ブラックカラーを選んでしまうと全体が重たく見えてしまうので要注意。ミルクティーカラーのような明るい色味だとボトムスも映え、与える印象も華やかになります。

ビジュー付きファーコートでデートコーデをかわいく♪

彼の前でとびっきりかわいく見せたいときは、ビジュー付きのファーコートでフェミニンさのあるガーリーファッションにチャレンジ。その際は、ボトムスにはスタイリッシュなアイテムを選びましょう。

ペンシルスカートやスキニーパンツなどボリューム感のないアイテムを合わせれば、女性らしいシルエットが完成して、彼ウケもいい愛されコーデに仕上がります。

まとめ

ファーコートは上半身にボリューム感を与えてくれるアイテムだからこそ、ボトムスはスタイリッシュにまとめるのがおすすめ。

メリハリのバランスをうまく意識すれば、男女ともにウケる愛されコーデだって作れちゃうので、ぜひトレンチコート派も今年の冬は暖かくてかわいいファーコートを着こなしてみてくださいね!

スポンサードリンク