gazou220

レディース夏のマリンコーデは!着こなし方が分からないなら!

gazou220

夏と言えば、さわやかなマリンコーデ!ぜひ他の女性との差を付けたいです。が、そもそもマリンコーデの定義って一体何?なんて気になりませんか?確かに、ただ漠然とマリンコーデと言ってはいますが、その定義が気になるところです。


2,511 views

夏と言えば、さわやかなマリンコーデ!

ぜひ他の女性との差を付けたいです。が、そもそもマリンコーデの定義って一体何?なんて気になりませんか?確かに、ただ漠然とマリンコーデと言ってはいますが、その定義が気になるところです。

実際マリンコーデの定義なんて人それぞれでいいとは思いますが、一般的には「白×ネイビー」「白×レッド」など「トリコロールカラー」を使用したコーディネートが主流となっています。

定番アイテムとしては、やっぱりボートネックのボーダーカットソー!一昔前はセーラーカラーのトップスなんかも人気がありました。あとは「碇印」とかですかね。ワンポイントに碇印がついているとマリンっぽい感じに仕上がります。

そして、マリンコーデの特徴といえば、何と言ってもそのさわやかさです!潮の香りがふと漂ってきそうなさわやかスタイルは、デートにも最適ですよね。そこで今回は、そんなマリンコーデについてをまとめてみました!

スポンサードリンク

1. マリンコーデの基本は「白×ネイビー」

マリンコーデの定番スタイルは「白×ネイビーのボーダーカットソー」です。とりあえずマリンコーデに挑戦したいけどどんなアイテムを選んだらいいのか分からない…そんなあなたは白×ネイビーのボーダーカットソーを選んでみましょう。

ただ、それだけだと単なるナチュラル系コーディネートになり兼ねません。注意したいのは足元です。マリンコーデの基本は涼しげな足元!それでいてカジュアルなシューズというのがぴったりなコーデになります。

例えば、白のスニーカーやデッキシューズ。ローファーなんかもお勧めです。羽織は白のシャツでさわやかに!ここでパステルカラーやビタミンカラーを持ってきてしまうとマリンさに欠けてしまいます。

2. ガウチョパンツがトレンドです!

今年流行のガウチョパンツもマリンコーデに欠かせません。ミモレ丈のガウチョパンツなら体型カバーにも最適ですよね。おしりもゆるっとしていますので、白をもってきてもパツパツさは気になりません。

トップスにボーダーカットソーを持ってきてもいいですが、それだとなんだか重たい印象になってしまいそう。ここはジャストサイズのプリントTシャツで引き締めましょう。白いガウチョパンツにはネイビーのTシャツを合わせて!

また、羽織に麻素材のジャケットを持ってくれば、一層涼しげな印象になります。

3. 白のクロップドパンツがマリンコーデの主役

流行を気にしないで履けるクロップドパンツは何着持っていても困りません。その年によって「8分丈パンツ」や「カプリパンツ」など呼び方は変わりますが、基本は同じものです。厳密にいうと丈やフィット感が違うみたいですけどね。

白やネイビーのクロップドパンツにボーダーカットソーを合わせればさわやかなマリンコーデの完成です。お尻や太ももが気になる方はチュニック丈のカットソーを選びましょう。

4. いつものボーダーに飽きたら!

「白×ネイビー」または「白×レッド」のボーダースタイルがマリンコーデの基本ですが、毎日では飽きてしまいますよね。それなら、配色の新しいボーダーカットソーにチャレンジしてみて下さい。

定番のマリンコーデとは違ってきますが、さわやかさとオシャレ感をより一層演出できます。綿カットソーに飽きたら麻素材やシフォン素材を選ぶなど、毎日新鮮なコーディネートに挑戦してくださいね!

5. ボーダーペンシルスカートがきてます!

実はいま、太めボーダーのペンシルスカートがトレンドです。ペンシルスカートでかつ太め横ボーダー…なんだか下半身が膨張して見えそうなアイテムではありますが、着こなし次第では着やせ効果を発揮してくれます。

ポイントはトップスに注目を集めること。デニムシャツをウエストで結んでみたり、ゆるっとしたドルマンスリーブTシャツと合せてみたり…なるべく体にフィットしないようなデザインのトップスを選ぶことをお勧めします。

6. ボーダーワンピは素材で勝負!

ボーダーワンピはかわいいですが、夏真っ盛りに着るとなんとなく重い印象を受けます。だからこそ、涼しげな素材を選ぶことが大切なんですね。中でも麻が入った素材はとっても涼しげですよ!

7. 小物にボーダーを!

定番のマリンコーデには抵抗がある…そんなあなたは小物にボーダーを取り入れてみて下さい。バックやパンプスにボーダーを持ってくるだけで、さりげなくマリンコーデが楽しめちゃいますよ!

バックのボーダーは洋服の柄と喧嘩してしまうことがあります。例えば、ドット柄やチェック柄の洋服にボーダーバックは合いません。それだけ気を付ければ、涼しげなボーダーバックは大活躍すると思います!

まとめ

以上「マリンコーデ」についていくつかご紹介いたしました。

さわやか且つ清楚なイメージの強いマリンコーデは、きっとデートや合コンでの強い味方になってくれることでしょう!

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

IERAの最新情報をお届けします

この記事のライター

 
イエラ編集部よりファッション情報をお届けします。より読者の方のためになる記事を更新していきますので、応援宜しくお願いします!

この記事に付けられたタグ

アクセスランキング