ベストと差がつく!冬におすすめなジレの着こなし法7選

ジレとベストは似ているからこそ、どうやって着こなしに違いを出せばいいのか分からないと思っている方も多いのではないでしょうか。そんな方のために、今回はベストと差をつけられるジレの着こなし法をいくつかご紹介いたしますので、ぜひチェックしてみてくださいね。



ベストよりもサラっと羽織りやすいジレは、どうやって着こなしていいのかイマイチ悩んでしまうアイテムでもありますよね。そんなジレはきちんと着こなせると、上級者感をプラスできちゃいます。

そこで今回はこの冬イチオシなジレの着こなし法を徹底解説しちゃいますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

Vネックトップスで大人見せしよう★

マニッシュ感のあるジレは大人コーデにもってこいなアイテム。そんなジレだからこそ、UネックよりVネックのトップスを合わせてマニッシュ感を引き立ててみるのもありです。

メンズライクすぎるコーデにしたくないときは、デニムパンツでカジュアルダウン。華やかさを足したいときは、チェーンバッグをチョイスして華奢感も演出しちゃいましょう。

テラコッタカラーで楽ちん旬顔コーデにチェンジ!

トレンドのテラコッタアイテムはジレとだって相性バツグン。特に、ボトムスにテラコッタをプラスすればきれいめコーデだって作りやすくなります。

シャツだけでは寒い冬はジレにトレンチコートをレイヤードして、ひと工夫ある大人スタイルに。縦ラインを強調してくれるジレは低身長さんだって着こなしやすいはずです。

ボーダートップスでモード系コーデを楽しもう

ボーダートップス×ジレならモードっぽいハンサムコーデが完成。ハット帽やつば広帽を合わせれば、さらにマニッシュ感を高めることもできます。

その際は、レザーアイテムをうまく取り入れるのも◎ブラックよりもブラウンカラーのレザーを小物に投入すれば、女性らしいやわらかさを失うこともありません。

ロングジレなら1枚で主役級の扱いができる

ジレを主役としたコーデを楽しみたいときは、ロング丈をチョイスしてみましょう。ロングジレなら気になるお尻周りもカバーしてくれるので、ヒップにコンプレックスがある方も着こなしやすいはずです。

また、きれいめなアイテムだからこそダメージパンツを合わせてクールさを出してみるのも◎ブラックを多めに取り入れて、全体を引き締めるのも上級者に見えるポイントです。

初心者さんは失敗知らずなモノトーンコーデにチャレンジ

ジレを使ったコーデが難しいと感じている初心者さんは、まずモノトーンコーデでジレのかっこよさを体感してみるのもありです。モノトーンコーデなら年齢問わず、誰でも成功させやすいコーデなのでチャレンジしやすいもの。

また、その際はホワイトよりもブラックを多めに取り入れるのがポイント。ホワイトが多いと甘めな印象になり、コーデがぼんやりしてしまうので、ブラックアイテムで辛口なコーデを完成させましょう。

フロントフリルで大人かわいいジレコーデ

マニッシュなコーデになりがちなジレを大人かわいく着こなしたいというときは、フロントフリルタイプを選ぶのも◎大きめのフリルなので、大人女子でもぶりっ子っぽく感じられません。

さらに、フロントフリルは胸元にボリューム感を与えてくれるので、コーデが貧相に見えてしまう心配もなし華奢な体型をカバーしたい方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

カーキジレで旬顔なハンサムスタイルに★

ジレを着るときは、カラーにもこだわってみるのがおすすめ。グレーやブラックを選んでしまいがちだからこそ、メンズライク感のあるカーキをチョイスするとこなれ感をGETできます。

カーキジレならベージュパンツとも合わせやすいので、アースカラーコーデが好きな方にもぴったり。オールインワンの上にサっと羽織って変化をつけるのもよさそうですよね。

まとめ

冬はジレよりもコートを羽織ってしまいやすい季節だからこそ、コートの中にジレを仕込んでおくだけでもこなれ感をプラスすることができます。

今年の冬はぜひイチオシなジレコーデを参考にしながら、周りの女性と差がつくレイヤードコーデを楽しんでみましょうね。

スポンサードリンク