デートにもぴったり!この冬GETすべきおすすめマキシスカートとは?

年齢を重ねるとミニスカコーデがしずらくなるもの…。そんな時に活躍してくれるのがコンプレックスをうまく解消してくれる、マキシスカートです。今回はこの冬おすすめのマキシスカートをいくつかご紹介いたしますので、ぜひチェックしてみてくださいね。



デート時にミニスカコーデをしずらくなってきたという大人女子は、この冬からマキシスカートを使った大人かわいいコーデにチャレンジしてみるのも◎マキシスカートは意外に男性ウケもいい優秀アイテムなんです。

そこで今回はこの冬おすすめのイチオシマキシスカートをご紹介いたしますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

スポンサードリンク

プリーツタイプのマキシスカートでフェミニンコーデに挑戦

大人女子にぴったりなのが、プリーツタイプのマキシスカート。プリーツタイプはマキシスカート特有のラフさを感じさせないので、ONでもOFFでも活躍させることができます。

また、フェミニンコーデだけでなく、アウターを変えるだけで甘辛コーデを楽しめるのもプリーツスカートならではの嬉しいポイントですよ。

カジュアルコーデはデニム生地のマキシスカートにおまかせ♡

デニム生地のマキシスカートは、カジュアルコーデにも役立てられるので普段スカートスタイルをしない人でも着こなしやすくなります。特にMA-1ミリタリージャケットを着こなしたい方にはおすすめのアイテムです。

またモッズコートやライダース、スカジャンなど様々なアウターに合わせやすいのでコーデの幅も広がるはず。季節問わず使えるのでカジュアルコーデ好きの強い味方になってくれるはずです。

下半身のコンプレックスは細めプリーツでカバー

ただのプリーツスカートだと、下半身のコンプレックスがなかなか解消できないと思っている方は、細めのプリーツがあしらわれたマキシスカートを選んでみましょう。

すとんとしたシルエットを作り出してくれる細めプリーツスカートは、ハンサムコーデにも活用させやすいので、メンズライクコーデが好きな方にもぴったりです。

また、調節紐が内側にあるゴムタイプなら見た目を気にせずに自分の体形にしっくりくるスカートスタイルを楽しめちゃいますよ。

冷え性さんは裏ファー付きマキシスカートであったかコーデ

スカートを履くことをためらってしまう冷え性さんは、裏ファー付きマキシスカートであったかかわいい冬コーデに。見せない防寒アイテムなら、おしゃれに自分らしい冬コーデを満喫できます。

中でもおすすめは毛足が長いタイプのファー。毛足が長いものは肌に触れたときも心地よく感じられるので、着心地だってばっちりなんです。

勝負デートはサイドスリットタイプで色っぽく♡

ここぞという絶対にはずせない勝負の日は、とびっきりセクシーなマキシスカートを選ぶことも大切。中でも、スリット入りならミニスカにはない色っぽさを彼に感じさせることもできちゃいます。

さらにスリット入りならコーデに抜け感を出せるので、低身長女子だってスタイルよくマキシスカートを履きこなせます。コートスタイルできれいめに仕上げても大人かわいく見せられますよ。

ニットマキシスカートはニットトップスと合わせよう★

ニットトップスを着る機会が多くなる冬は、ボトムスもニット素材にしてみましょう。ニットマキシスカートなら、ニット×ニットのあったかコーデが完成します。

さらに、タイトな型のニットスカートなら着ぶくれして見える心配もないので、トップスとボトムスにメリハリ感を出すことも可能。ハイネックトップスを合わせれば一気に品のいいコーデに仕上がります。

ネイティブ柄マキシスカートでダウンコーデもおしゃれに♪

アウターでおしゃれに決めたいときは、ダウンジャケットよりもコートを選んでしまう機会も多いですよね。しかし、ダウンジャケットだって合わせるボトムスにこだわればおしゃれに着こなすことが可能なんです。

柄物アイテムが人気な今季はマキシ丈スカートにネイティブ柄をチョイスしましょう。カジュアルさもあるネイティブ柄なら、ダウンジャケットのアクティブ感をうまく生かすことができます。

まとめ

気温が低い冬はパンツコーデの日が増えてしまいがちだからこそ、暖かいマキシ丈スカートをチョイスして、女を忘れないようにするのも◎

トレンド感を意識したマキシスカートは毎日のコーデのバリュエーションを増やしてくれるはずなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

スポンサードリンク