上級者コーデに!おしゃれなニットベスト全7選を紹介

寒くなってくるとコーデにニットベストをプラスして、温かさもおしゃれもGETしたいと思っている方もいるのではないでしょうか。しかし、ニットベストって着こなし方がなかなか難しいアイテムのひとつでもありますよね。そんな方のために今回はおしゃれなニットベストの着こなし法をご紹介しちゃいます♡



これからの時期は、こなれ感も温かさもプラスできるニットベストが活躍してくれる季節。しかし、おしゃれ好きな方の中にもニットベストって着こなし方がいまいち分からないアイテムだと思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は冬にぴったりなニットベストの着こなし法を一挙公開しちゃいますので、ぜひコーデの幅を広げてみてくださいね♡

スポンサードリンク

チェックシャツ×ニットベストで清楚なカジュアルコーデの完成

ホワイトのニットベストは秋に活躍してくれたチェックシャツに合わせて、カジュアルテイストでまとめてみるのもあり。ホワイトニットならではの清楚さが引き立てられて、カジュアルなのに女の子らしいコーデが完成しちゃいます。

ボトムスにはトレンドのフリンジアイテムを投入。その際はソックスなどもルーズに履きこなすことでトレンド感大なゆるさのあるコーデが楽しめます。

グレーニットベストはオールホワイトコーデで地味回避★

ついつい地味な印象になってしまいがちなグレーのニットベストは、オールホワイトコーデにちょい足しするのが今年流。ホワイトカラーの明るさ効果で地味girlになるのを防ぐことができます。

また、小物にブラックーを投入してモノトーンコーデを楽しむのも◎これなら、いつものスウェットだってどんどん活躍させられそうですよね。

ホワイトシャツ×ニットベストでデニムパンツを格上げ

シンプルなデニムパンツは1枚で履くと貧相なコーデになってしまいがち。そんなときは、いつもの白シャツ×ニットベストできれいめ感のあるコーデにチャレンジ。レイヤードコーデが苦手な方はつけ襟を活用するのもOkです。

また、ダメージ加工されているクラッシュデニムを選ぶとクールさが引き立てられるので、同性ウケのいい辛口コーデだって楽しめちゃいますよ。

デニムシャツ×プリーツスカートで甘辛MIXに★

カジュアルさのあるニットベストは同じくカジュアルテイストなデニムシャツとも相性ばっちり。ライト系デニムをチョイスすれば暗くなりがちな冬コーデに明るさを与えることもできます。

ボトムスには今年のトレンドなプリーツスカートを投入。上半身がカジュアルだからこそボトムスはアースカラーで思いっきり大人っぽく仕上げてみるのもおすすめです。

ロングニットベストでパンツを合わせたゆるコーデにチャレンジ!

ロングのニットベストは、冬に1枚でワンピース使いするにはちょっぴり寒いもの。そんな時は、デニムパンツを仕込んでゆるさのあるラフコーデとして楽しみましょう。

パンツを仕込むと短足に見えるのでは?と心配になる方は、アウターにトレンチコートをON。こうすることでトレンチコートが縦のラインを強調してくれ、スタイルがキープできちゃいます。

また、パンツは必ずロールアップさせて足首をきちんと見せるということもスタイルをよく見せるために大切なポイントです。

インディゴデニムでカジュアルなセットアップコーデに

ニットベストを着たときはコートでかっちりと引き締めたくなる方も多いと思いますが、時にはデニムジャケットで全身をカジュアルにまとめてみるのも◎

ニットのセットアップスタイルはコートを着ると着ぶくれしてしまうこともありますが、カジュアルなデニムジャケットなら軽やかな冬コーデを作れて、マンネリコーデからも脱出できます。

個性派さんは胸元にアクセントを投入!

周りと被らないニットベストコーデをしたいという個性派さんは、胸元にアクセントを足すのも◎ネクタイやリボンなどをプラスすれば、ちょっぴりモード系で新鮮味のあるコーデになります。

また、トップスとボトムスや小物を同じカラーでまとめたワントーンコーデにチャレンジしてみるのもあり。レザーシューズローファーを合わせればレトロ感あるプレッピーコーデを満喫できちゃいます。

まとめ

ニットベストはきれいめコーデとしてまとめてしまいがちなアイテムだからこそ、さまざまなテイストの着こなし法を考えてみるのがコーデのバリュエーションを増やす近道になります。

ぜひこの冬はただ上品なだけじゃないニットベストの活用法をマスターして、自分らしいテイストでニットベストを着こなせるようになっちゃいましょうね♡

スポンサードリンク