脱いだときもおしゃれ見え確実!周りと差がつくPコートコーデ

流行廃れがなく、いつでも着こなせるPコートは冬のコーデをおしゃれに見せてくれるお助けアウターでもありますよね。そんなPコートだからこそ、「周りとなんだか違っておしゃれ♡」と思われるようなファッションを楽しみたいと思っている方も多いのでないでしょうか。そこで今回は周りと差がつくおしゃれなPコートをいくつかご紹介いたします!



着こなしやすいPコートは、ついついトップスやボトムスに手を抜いて「コートでごまかせばいっか♡」と思ってしまいがち。そんなPコートだからこそ、本当におしゃれに見えるものを厳選して選ぶことも大切なんです。

そこで今回はトレンド感もある、周りと差がつくおしゃれなPコートをまとめてみましたのでぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

AラインのPコートで美シルエットを作ろう♡

ハイネックタイプのAラインPコートは、美しいシルエットを作れることが特徴。縦長のラインを引き立ててくれるので、低身長さんでもスタイルよく着こなせちゃいます。

またピップラインがきれいに見えるのでブラックカラーを選んでも辛口に見えすぎてしまう心配もありません。さらにウエスト部分のベルトのおかげで上下のメリハリもつき、足長効果も期待できちゃいます。

大人かわいさ重視派はメルトンPコートがおすすめ

大人かわいいコーデがしたいと思っている方は、メルトンPコートを選ぶのもあり。メルトン素材のPコートならショート丈をチョイスしても子供っぽく見えません

より大人っぽさを引き立てたいときはセットアップコーデの上にサラっと羽織ったり、人気のプリーツスカートと合わせてみるのもOK。トレンドアイテムと合わせやすいのもこのPコートの魅力ですよ。

小顔見せしたいときはビックカラーのPコートをチョイス

自分の顔の大きさがコンプレックスだと思っている女性は意外に多いものですよね。そんな方は首元にボリューム感のあるビックカラータイプを着こなしてみましょう。

ビックカラータイプはボリューム感を与えてくれるからこそ周りとはちがったPコートコーデを楽しむこともできます。また、パンツを合わせても貧相コーデになりにくいのでシンプルなスタイルだってこなれて見せることができるんです。

定番カラー以外のPコートでフェミニンに

Pコートといえば、ブラックやホワイトなどの定番カラーを選んでしまう方も多いのではないでしょうか。しかし、今年はフェミニンテイストがトレンドでもあるので、あえてビビッドなカラーを着こなしてみるのもおすすめです。

特にグリーンなら女っぽさを与えにくく、クールな印象も感じさせてくれるので同性ウケもばっちり。OFFだけでなく華やかな場へも着ていけるので着こなし力もありますよ。

バイカラーPコートで一気に旬顔コーデを楽しもう♪

自分のコーデ力に自信がない…。そんな思いを持っている方はバイカラーのPコートで一気に旬顔コーデにチャレンジしてみるのも◎コートのようなアウターは1枚でガラっと印象を変えられるのも魅力のひとつです。

エレガントなバイカラーは全体を品よく見せてくれるので大人な雰囲気のコーデが仕上がるはず。ゴールドのボタンは華やかさもプラスしてくれるので暗いだけの冬コーデにもなりません。

カジュアルコーデにはレッドPコートで女っぽさをプラス

ニット帽やスウェットトップスなどカジュアルなアイテムが活躍しがちな冬は、コートで女っぽさをちょい足ししてみるのもひとつの方法です。おすすめは、女っぽさを感じさせる赤いPコート。

Pコートはトレンチコートほどかっちりとしていないのでカジュアルコーデにも合わせやすいという魅力があります。また、ちょっぴり大きめサイズのものを選べばぶりっ子コーデになりすぎず、ほどよいラフ感も楽しめるイマドキコーデに。

ツイードPコートで華やかさも大人っぽさもGET♡

シンプルなPコートに飽きた方はツイードのPコートで華やかさと大人っぽさをGETしちゃいましょう。ファー付きのツイードPコートなら季節感も感じられるので冬コーデにぴったり。

暗めな色で全身をまとめても地味さを感じさせないのもツイードPコートならでは。パンツスタイルなら一転して、フェミニンな大人コーデとしても楽しめちゃいます。

まとめ

トレンチコートよりもカジュアルさがあるPコートは、いつもの服装をただ大人っぽく見せるだけではないのでコーデの幅も広がるはずです。

丈の長さによっても与える印象がガラっと変わってくるのもPコートの魅力なので、ぜひ今年の冬は自分に合ったPコートを探してみてくださいね!