幼いのは嫌!寒いのも嫌?2大お悩み別ホットパンツコーデ

まだまだ人気のガウチョパンツやワイドパンツ。“みんなと同じ”から抜け出したいならホットパンツはいかがでしょうか。今回は、「幼く見える」「冬寒い」というホットパンツの2大お悩みを解決しつつ、ホットパンツコーデをご紹介します。



ガウチョパンツにワイドパンツ。ビッグシルエットなパンツがまだまだ流行中です。でも、たまには気分を変えて新鮮なコンパクトボトムを履きたいときもある。

ショートパンツの中でも0~1分丈ほどの、特に短い丈のものをホットパンツと呼びます。とはいえ、ホットパンツは幼く見えないかとか、冬履くのは寒くないかなんて、ちょっと不安もあったりして。

今回は、冬のホットパンツコーデの2大お悩みを解決するコーデをご紹介します!

スポンサードリンク

お悩みその1:ホットパンツは子どもっぽくならない?

ホットパンツを取り入れようにも、年甲斐もない感じになってしまわないかな……。組み合わせるアイテムや着こなしに工夫をして「脱子どもコーデ」に仕上げましょう♪

Vネックニットで落ち着いた大人洗練コーデ

元気で活発なイメージのあるホットパンツに、鎖骨の見えるVネックニットを合わせて洗練ホットパンツコーデに格上げ。落ち着きのあるグレーニットをチョイスして。

セットアップできちんと感も手に入れる

ホットパンツに同色のテーラードジャケットを合わせてセットアップ風コーデに。色を合わせてワントーンにすれば大人っぽく、かつ、きちんとした雰囲気も出せます。

セクシーカジュアルにまとめて、子どもには出せない色気を!

露出のバランスを調整して大人セクシーに!ビッグシルエットシャツの襟元を開け、Vラインを作ればシャープな印象。シャツの裾からチラ見えするホットパンツがセクシーに!

お悩みその2:冬のホットパンツって寒くない?!

夏履くのはいいけど、さすがに冬は寒そうなホットパンツ。着こなしやアイテム選びに工夫してあったかホットパンツコーデを取り入れてみては♪

タートルネック&ブーツで3首隠しテクを駆使

ローゲージ編みのあったかタートルニットで、首と手首を防寒!さらに足元はブーツで足首を暖めて。首+手首+足首の3首は太い血管が集まっている場所。3首を暖めると身体全体があったまるのです♪

低デニールタイツ×ブーツで色っぽくも防寒もかなえる

タイツの履ける冬だからこそ、ホットパンツにトライしてみては。ここは低デニールをチョイスして色っぽく。露出の少なくなる冬、低デニールタイツの透け感が重苦しい冬コーデに抜けを作ります。

あったか上品ツイードがホットパンツをアップデート!

見た目も暖かなツイード。大人っぽく上品なツイード素材でホットパンツをグレードアップ。タイツとブーツで防寒も抜かりなく♪

モコモコホットパンツをシンプルコーデのアクセントに

ループした糸のモコモコが楽しい、ボリューム感のあるホットパンツ。文字通りホットで暖かい!ボリューム感があるので、他のアイテムはシンプルにしてすっきりまとめて。

まとめ

露出の多さゆえ男性からの視線が熱かったから、はたまた、ホットパンツが出現した当時は斬新なアイテムだったから。「熱い」または「最新」という意味で“ホット”パンツと言われているとか。

ガウチョパンツやワイドパンツ勢に埋もれたくないなら、今風にホットパンツをアレンジして周りの視線を集めてみてはいかがでしょうか♪

スポンサードリンク