lilild_9

寒いのは苦手、でも可愛くないと!お呼ばれワンピース9選

lilild_9

結婚式やパーティーへのお呼ばれはうれしいものですが、シチュエーションや季節によって、何を着るか迷ってしまいますよね。寒くなってきたこの時期にはストールやケープを羽織るのが定番ですが、今年はワンピース一枚で着こなすのはどうでしょう!この冬使える袖ありワンピースをご紹介します。



20、30歳台になるとだんだん増えてくる、結婚式やパーティーへのお呼ばれ。今月は2回も…なんて方もいるのではないでしょうか。

華やかな場で、いつもと違う雰囲気のコーディネートで楽しみたいところですが、腕や肩など露出が多くなりがちなのは寒い季節少しつらいですよね。

二の腕を隠したい、寒いのは苦手、ストールやケープを羽織るのも可愛いけど、一枚ですっきり着たい!という方のために、コートの下はこれ一枚でOK♪なお呼ばれワンピースをご紹介します!

スポンサードリンク

オフショルダーとリボンでフェミニンに

今年は冬になっても人気が続いているオフショルダー。冬に着るのは抵抗がありそうですが、長袖なら露出控えめで取り入れやすいです。ウエストのリボンがモノトーンコーデのアクセントになってフェミニンさをアップさせます♪

王道レースでドレッシーに

ワンピースにレースがあしらわれていると、それだけでドレッシーに見えますよね。レースの色と合わせて黒い靴を履くと引き締まって見え、スカートの色に合わせたピンクベージュの靴にすると足長に見えます。

レースで十分華やかさがあるので、アクセサリーはパール系で控えめにするのがポイント!

クラシカルな雰囲気が可愛い♥

張りのあるスカートとウエストのリボンでクラシカルな雰囲気を演出。飽きの来ないシンプルなスタイルなので、流行にとらわれず、アクセサリーや小物で自分流に着こなすことが出来ます。

首元にベージュのファーを巻いてゴージャス感をアップさせるのもおすすめ!

ビジュー付きワンピですっきりコーデ

胸元と袖にビジューの付いた七分袖ワンピース。ネックレスをつけなくても十分なビジューの大きさなので、首元がすっきり見えます。髪をアップにして、大きめのイヤリングやピアスをつけると顔周りも明るい印象に♪

シンプルワンピも袖のプリーツで華やかに

仕事関係のパーティーなどではあまり派手なおしゃれは出来ませんよね。シンプルでも控えめな華やかさが欲しいとき、裾や袖など、パーツにポイントを持ってくるのがおすすめです!

ベースがシンプルなので、少し派手なアクセや靴を合わせるのもOK♪お子さんがいる方は、入学式や卒業式など、学校行事などにもぴったりですね。

甘?辛?どっちもOK!

袖のフリルとシフォンが特徴的なこのワンピース。甘い可愛い系が好きな方はベージュやオフホワイトな靴やバッグと合わせてフェミニンに。クールでかっこいい系が好きな方は、黒やシルバーの大きめのアクセと黒のブーティで辛めに。

大きめのフリルで二の腕のカバー効果もあり!

Aラインワンピでスタイルキープ!

裾と袖に花のレースが刺繍されているAラインワンピース。冬など重めのコートと合わせても、ほどよい透け感があるので軽やかさが残ります。

胸下からスカートが広がるAラインのワンピースなので、可愛らしい雰囲気と、スタイルアップ効果、どちらも期待できます!

普段使わない色で特別な自分♪

普段モノトーン系の洋服を着ることが多い方こそ、結婚式やパーティーなどのお呼ばれでいつもと違った自分を見せるチャンスです!

明るいエメラルドカラーや、ワンピースのカッティング、チューリップスリーブなどで、ガーリーかつ上品なイメージを演出しましょう!

レースとチュールでエレガントスタイル

とても細やかで繊細なレースがあしらわれたワンピース。スカートのチュールがエアリー感をプラスしてくれます。背中部分までレースが続いているので、後ろ姿でもエレガントなスタイルをキープ!

まとめ

結婚式やパーティーでは写真を撮る機会も多くなるので、ぜひ可愛く写りたいですよね。いつもとはちょっと雰囲気の違う自分を演出して、普段出来ないおしゃれができる良い機会です。

寒さを気にせず、自分流のお呼ばれワンピースコーデを作っていきましょう!

スポンサードリンク