クロップドパンツコーデは靴がポイント!【2016秋冬】靴別コーデ特集

6~7分丈で足首が見えるクロップドパンツの着こなしは、靴とのバランスがかなり重要です。そこで、秋冬に欠かせない靴×クロップドパンツのおすすめコーデをご紹介します。



まず、クロップドパンツとは、どのようなパンツなのでしょうか?

クロップドパンツとは、裾丈を普通のものより短くカットしたもの、たいていは6~7分丈のものを指す。 パンツの裾丈が7分丈のもので、ルーズなウエストラインと絞り気味の裾ラインを特徴にしたものが多い。

6~7分丈というと足首よりも上なので、クロップドパンツをお洒落に着こなすには、どんな靴を合わせるかがとても大事になってきます。そこで、2016年秋冬にぜひクロップドパンツと合わせたい靴とそのコーデをご紹介します。

スポンサードリンク

クロップドパンツ×パンプス

クロップドパンツとパンプスの組み合わせは定番中の定番。足首を女性らしく綺麗に見せてくれて、オフィスコーデにも最適な組み合わせです。

トレンドのボリュームニットを合わせて

2016年秋冬は、袖がバルーンデザインになったボリュームニットがトレンド。足元をクロップドパンツとパンプスで華奢に見せることで、ボリュームダウンしてフェミニンな着こなしに。

ロングコートコーデに抜け感を

こちらもトレンドのロングコート。コートはどうしても重いコーデになってしまいがちですが、クロップドパンツとパンプスで足首を見せることで、抜け感あるコーデになります。

クロップドパンツ×ショートブーツ

クロップドパンツとショートブーツも、バランスよくコーデが決まりやすい組み合わせです。今年のショートブーツは、去年も人気だったサイドゴアブーツに、太めのヒールが入ったヒールサイドゴアブーツがトレンドとなりそうです。

とことんマニッシュな着こなしにするのも今年っぽい

腰回りがややゆったりしたグレーのクロップドパンツに黒のショートブーツを合わせて、甘さを抑えたマニッシュな着こなしにするのも今年らしい着こなしです。

ブーティーできれいめコーデに

きれいめコーデにしたい人には、クロップドパンツとブーティーの組み合わせが最適。パンプスを合わせた時のように、足首を女性らしくきれいに見せるショートブーツコーデが楽しめます。

クロップドパンツ×おじ靴

ここ数年流行中のオックスフォードシューズローファーといったおじ靴。足首の見えるクロップドパンツと合わせれば、フェミニンさも合わせ持ったおじ靴コーデが楽しめます。

靴下をプラスして技ありコーデに

シンプルなニットとのコーデ。クロップドパンツとオックスフォードシューズのつなぎに靴下を入れることで、シンプルだけど、技ありなお洒落な着こなしに。

シャツとローファーで知的さを感じるコーデに

今年大ヒットしたシャツにクロップドパンツ×ローファーを合わせれば、オフィスでも◎な知的さと爽やかさを感じさせるコーデに。

まとめ

抜け感コーデに重宝するクロップドパンツ。今年の秋冬も、パンプスからブーツといった様々な靴と合わせてコーデに取り入れてみて下さいね。

スポンサードリンク