cansle_13y

どう履く?どう魅せる?楽ちんガウチョパンツの長さ別コーデ

cansle_13y

ガウチョパンツは定番&人気のアイテムだからこそ選びにくいところがあります。季節感や丈の長さで迷ってしまったり!ここではミモレ丈・フルレングスを比較しながらコーディネートをご紹介したいと思います。



履き心地の良さとその楽さから一気に人気アイテムとなり、今や定番ボトムスの仲間入りを果たしたガウチョパンツ。夏のカジュアルな雰囲気から一変、冬はタイツ+ショートブーツを合わせてエレガントにオシャレを楽しめます。

ガウチョパンツと一言に言っても色々ありすぎて困る、どれを買ったら良いのか迷ってしまうという方のために、今回は丈感によって与える印象やコーディネートを徹底比較!この機会に、あなたにピッタリの1枚を賢く選んでみて下さいね♪

スポンサードリンク

メジャーなのはミモレ丈とフルレングス!

数あるガウチョパンツの中でも王道バランスなのが、ミモレ丈(膝下・七分丈)とフルレングス(十分丈)。どちらを選ぶかで、見え方やコーディネートにかなり差が出てきます。

    ミモレ丈ガウチョのメリット

  • スカート感覚で使えて女性らしさが出せる
  • お仕事の日にも履いていきやすい
  • 冬はカラータイツとの組み合わせを楽しめる
    フルレングスのガウチョのメリット

  • 裾広がりで脚長効果が狙える
  • 存在感があり、コーデのアクセントに
  • 防寒もできて一石二鳥

ミモレ丈ガウチョのオススメコーデ

人気のロングカーディガンと好相性

フルレングスのガウチョパンツだとシルエットがぼやけ、スタイルが悪く見えてしまいます。しかし、ミモレ丈だと抜け感のある絶妙なバランスでスッキリと合わせられます。ガウチョパンツの方が少し長いくらいがベストバランスです!

ボリュームのあるトップスでトレンドを意識

今期注目の袖や裾がフレアになっているタイプのものや、ふわっとしたシルエットのトップスでもすんなり馴染む所もミモレ丈ならでは。明るい色やカラー物を選ぶとより軽さが出て、グッとオシャレに見せることができます。

モノトーンコーデも動きが出てアカ抜ける

ガウチョパンツとブーツを黒で統一したクールなスタイルの日は、適度な肌見せをした方がメリハリがついてコーデが引き締まります。ハットを被るなど、目線が上に行く工夫をすればよりバランスが良くなりますよ!

フルレングスガウチョのオススメコーデ

トップスインとヒール合わせでスタイルアップ

とろみ素材のトップスやVカットのパンプスで、男受けもする女性らしさが詰まったコーデ♪カラーやファー小物で季節感を演出しつつ、トップスはウエストインで脚の長さをアピール!足元は太めのヒールでバランスをとることも忘れずに。

きれいめガウチョで辛口コーデがランクアップ

センタープレス入りのガウチョパンツ合わせで、ライダースジャケットやカットソーなどのカジュアルアイテムも、どこか背筋の伸びた雰囲気に。
厚手素材のしっかりしたものなら、冬まで長く使えるのもポイントです。

黒が多い方はグレーのガウチョパンツがあると便利

秋冬はダークトーンが主流になりますが、黒ばかりでは変わり映えがせず飽きてしまいますよね。中間色のグレーなら黒やネイビーと合わせやすく、落ち着いた印象のままマンネリコーデを脱出できます。

まとめ

ガウチョパンツは使い勝手抜群!!ミモレ丈はフェミニンコーデに、フルレングス丈はモード・エレガントなスタイル作りにイチオシです。締め付け感が少なく動きやすいガウチョパンツコーデをマスターして、着回し上手になりましょう♪

スポンサードリンク