1枚あると着回し自由!着こなし簡単UVカットカーディガン!

室内だけでなく野外のシーンにもガンガン着たい、紫外線カット機能付きのカーディガン。夏、1枚あると便利です。今回は、カジュアルからきれいめまで、カラフルな展開が魅力でもあるUVカットカーディガンの簡単着こなし術をご紹介します。



繊維に紫外線吸収剤や紫外線錯乱剤が織り込んであり、紫外線を遮断する機能を持つUVカットカーディガン。

BBQやビーチなどアウトドアシーンで日焼けが気になるときはもちろん、通勤やオフィスで冷房が利きすぎで寒いときに、ささっと羽織れる便利なアイテムです。

今回は、1枚あれば着まわし自由なUVカットカーディガンの着こなしをご紹介します。

スポンサードリンク

手軽で使える!UVカット機能付きのカーディガンのメリット

着まわしもきくUVカットカーディガンは、1枚ならずとも2枚3枚とほしくなるお役立ちアイテム。UVカットカーディガンのお役立ちポイントはこんなにあります♪

  1. 紫外線対策になる
  2. 冷房対策になる
  3. 虫さされ対策になる
  4. コーデのアクセントになる

日焼け止めを塗ってもそれでも焼けるときは焼けますよね。そんなときUVカットカーディガンを羽織っておけばダブルでガードができます

うっかり日焼け止めを塗るのを忘れたり、肌が弱くて日焼け止めが塗れなかったりする人にとってもお助けアイテムとなる。

日焼け止めはこまめに塗り直さないと効果が落ちてしまう…。でも塗り直す時間がなかったり面倒だったりする。そんなときもUVカットカーディガンをさっと羽織ってしまえばよいのです。

UVカットカーディガンの機能性をチェック!

UVカットカーディガンはいろいろなブランドが開発しています。紫外線はもちろん、汗ばんだり、臭いが気になる夏に合わせて優れた機能性を持つものが多いのです!

すべてのブランドのUVカットカーディガンが同じというわけではありませんが、主な機能性をチェックしてみましょう。

  • 紫外線カット率が非常に高い
  • 速乾機能
  • 防臭加工
  • 通気性・吸湿性に優れる
  • ポリエステルやレーヨン混の物が多く、さらりとした感触
  • 洗濯機で簡単に洗える
  • 放熱に優れていて、冷感機能があるものも

一枚はマストな地味色UVカットカーディガン

外はうだるような暑さなのに室内は冷房効き過ぎ……。暑すぎたり寒すぎたりで、体感温度的には過酷な夏。

女性は体を冷やすのは厳禁です。バッグに着回しが簡単な地味色カーディガンをスタンバイしておきたいですね。まずは、地味色カーディガンの着こなしからチェックしましょう♪

気軽に羽織れる地味色カーディガン!

地味色カーディガンなら、通勤やオフィスシーンに必要なきちん感が出せます。どんなコーデともケンカしないから一枚は持っておきたいですね♪

袖を通さない肩掛けスタイルで大人っぽい着こなしに

袖を通さない大人っぽい肩掛けスタイル普通に羽織るだけでなく、カーディガンの着こなしをアレンジして着まわしの幅を広げてみるのも! ホワイトカーディガンならどんなスタイルにも合うし清潔感も出せます。

ロングカーディガンを一枚加えて大人カジュアル仕上げ

シンプルなスタイルに、さらっと薄手のベージュロングカーディガンを羽織って大人カジュアルに。地味色の積み重ねも、カーディガンの袖をまくったり、トップスをインして微妙なニュアンスを出すことでおしゃれ感が出ます。

ホワイト×ベージュで上品コーデに

こちらもベージュのロングカーディガン。ホワイトのトップスとボトムスの上下にベージュのカーディガンを合わせれば、大人の上品スタイルが完成です。ロングカーディガンは縦長ラインを作れるのでスタイルアップにも。

色柄豊富なUVカットカーディガン!

UVカットカーディガンは、カラフルなものや柄モノが多いのも特徴。地味色を選んで、いろいろなコーデに対応するのもいいけど、カラフルカーデや柄カーデを手に入れておいてファッションのアクセントに使うのも素敵です!

ロイヤルブルー×ホワイトの爽やかカラーが夏らしい

「今日のコーデはなんだか地味だな」というとき、投入したい派手色カーディガン。白パンにロイヤルブルーのカーディガンを羽織ったら、これ以上ないくらい夏らしい爽やかなコーデに。

サーモンピンクカーデの上品セットアップスタイル

サーモンピンクのトップスとカーディガンで上品なセットアップコーデに。カーディガンのセットアップはきちんと感があるので、オフィスや通勤のシーンにもぴったりです。

カジュアルなボーダーカーディガン

地味色カーディガンもいいけど、柄ものカーディガンもありがたいアイテム。Tシャツ×デニム、なんてことない着こなしの日にボーダーカーディガンを羽織れば、ほどよいまとまり感が出ます。

カラフルカーディガンをプロデューサー巻きしてみる

カラフルカーディガンをプロデューサー巻きしてアクセントに!なにげに二の腕隠しにもなる着こなし。

UVカットカーディガンはアウトドアの頼もしいお供!

海にフェスにBBQ!夏は楽しいイベントが盛りだくさん。だからといって油断して日焼けするわけにはいかないから、UVカットカーディガンをお供にしたい。カラフルなカーディガンなら太陽光に映えて楽しげな気分にさせてくれます。

また、BBQやフェスなどは虫よけ必須だったりもする。そんなときにもUVカットカーディガンは便利。肌が弱かったり香りが苦手だったりで、虫よけを使いたくないときもありますから…。

まとめ

夏はマストなUVカットカーディガン。地味色も派手色もそろえたくなりますよね。うっかり日焼けを防ぐためや冷房対策に、バッグにぽんと入れておけば安心なアイテム。今後は、なにかとUVカットカーディガンに頼っちゃいましょう!

スポンサードリンク