品と華やかさをプラス!結婚式用ワンピースコーディネート!

結婚式にお呼ばれされたら、まず頭に浮かぶのは「何着て行こう??」ではないでしょうか。大人女子なら華やかさを出しつつ、品も感じられる服装にしたいものです。そこで、大人女子にぴったりな結婚式用ワンピースの夏のコーディネートをご紹介します。



夏の結婚式用ワンピース選びで大切なことは

  • 季節感に配慮した素材やデザインを選ぶこと
  • 過度の露出は避けること
  • 新婦がドレスで身に着ける「白」は避けること

この3つも守りつつ、華やかに装ってお祝いしたいですね。

そこで、夏の結婚式にぴったりな大人女子の結婚式用ワンピースコーディネートをご紹介します。

スポンサードリンク

可愛さも品も♪レディな雰囲気の“プリンセスワンピ”

肩を綺麗に見せて、ウエストからフンワリ広がったシルエットの“プリンセスワンピ”。誰もが幼い頃に一度は憧れたことがあるのではないでしょうか?

肩が開いたデザインはボレロジャケットとも合わせやすいので、可愛さもあるレディな雰囲気の結婚式ワンピを探している人におすすめです。

挙式や昼間の披露宴ではボレロをプラス

挙式に列席する時昼間の披露宴では、肩出しはNGなのでボレロジャケットショールを羽織りましょう。夏なら軽やかさのあるシフォンのボレロがおすすめです。

シャーベットカラーで爽やかな装いに

夏の眩しい陽射し映えるシャーベットブルーのワンピース目を引くカラーと袖の上品なフリルデザインが華やかな印象です。見てる側も爽やかな気持ちにさせてくれるワンピースです。

白のバッグヌーディーカラーのパンプスで、シャーベットトーンの着こなしにすると、品よくまとまります。

アレンジリボンで自在にイメージチェンジ

挙式や昼間の披露宴では

こちらのワンピースは、アレンジリボンの結ぶ場所を変えることで、季節や式の形式に合わせて着まわすことができます。

挙式昼間の披露宴の時は、リボンを背中で結んでドルマンスリーブにすると、露出を抑えることができ、ボレロいらずで夏でも涼し気な着こなしに。

夜の披露宴・二次会では

夜のパーティーシーンでは、胸元や背中の肌を見せ、肩を出すノースリーブフォーマルな装いとされています。

夜の披露宴・二次会ではアレンジリボンを首の後ろで結び、エレガントなノースリーブワンピとして着こなして。一着で幅広い着こなしが楽しめるワンピースです。

足出しが苦手な人に♪膝下丈のスタイルアップワンピ

こちらは、足の膝をあまり出したくない人や年齢的に短い丈のワンピに抵抗がある人におすすめのワンピースです。

丈が長いと軽やかでスタイル良く見せるのは中々難しかったりします。しかし、このワンピースはウエストよりも高い位置で切り替えがあり、さらに胸元にビジューによって目線が上に行き、かなりのスタイルアップ効果が期待できます♪

また、胸元の繊細なビジューは、ネックレスなしで華やかな印象にしてくれます。小物もビジューに合わせてきらびやかなものを合わせると、大人の洗練されたコーデに。

まとめ

夏の結婚式用ワンピは肌の露出の程度や素材など、頭を悩ますポイントも多いと思いますが、ぜひ参考にして華やかな装いで参加してくださいね♪

スポンサードリンク