結婚式のお呼ばれに人気!黒のワンピースコーディネートなら!

黒のワンピースは大人の女性の洗練されたイメージになり、アクセサリーやバッグといった小物次第でいろんな着こなしが楽しめるので、結婚式やパーティーなどお呼ばれの時も人気です。そんな黒のワンピースの、今年の夏のおすすめデザインとコーディネートをご紹介します。



ココ・シャネルは黒に絶対的な美しさと完ぺきなハーモニーを見出し、当時喪服のイメージだった黒のミニマムなドレスをエレガントの象徴にまで昇華しました。

そして今、大人の女性の美しさを引き立て、少しミステリアスにも見える黒のワンピースは、結婚式のお呼ばれ服としても季節を問わず人気です。

しかし、夏に軽やかに黒のワンピースを着こなすには、ワンピースのデザイン自体がかなり重要になってきます。そこで、夏の結婚式にぴったりな黒のワンピースやおすすめコーディネートをご紹介します。

スポンサードリンク

トレンドデザインのワンピースで周りに差をつけて♪

洗練されたデザインなのに、トレンドをさりげなく取り入れたワンピースは、周りと差がつく着こなしができます。

海外セレブにも人気な“ケープドレス”

アレクサ・チャンニッキー・ヒルトンなど海外セレブも着ていて、去年の秋冬からトレンドの“ケープドレス”黒だとより洗練された印象に。

また、一体化されたケープ部分が透け感のあるレースになっているので、夏でも暑苦しくなく軽い印象です。肩出しNGな式でも“ケープドレス”なら一枚で完結するので、かなり実用的なワンピースでもあります。

春夏トレンドの”オフショル”を黒ワンピで優雅に取り入れて

こな春夏はオフショルトップスが一大トレンド。カジュアルコーデに取り入れると、元気なイメージになるオフショルデザインですが、シフォンの黒のワンピースだと、神々しい優雅な印象に。

また、ドレープ感のあるコクーンシルエットなので、お腹周りやヒップラインもすっぽり体型カバーをしてくれます。

ネックレスなしでもキマル“ビジューネックワンピース”

結婚式やパーティーでのコーデで、ネックレスで頭を悩ます人も多いのではないでしょうか?華やかな着こなしの、服とネックレスのバランスは意外と難しいものです。

そんな時は映画『ティファニーで朝食を』の冒頭のオードリー・ヘップバーンの黒いドレスの着こなしをお手本に、“ビジューネックワンピース”でシックに装うのもおすすめです。

アップヘアでビジューを目立たせて

ハイネックの“ビジューネックワンピース”を美しく着こなすコツは、髪はアップにしてビジューネックを引き立たせることと、大粒パールなどのイヤリングで首から上を華やかに盛ることです。

靴やバッグはワンピースの印象を邪魔しないカラー、デザインのものを選び、シックな装いを意識しましょう。

一着は持っておきたい”リトルブラックドレス”

装飾がほとんどないシンプルさが特徴の“リトルブラックドレス”は、シャネルがモードとして発表して以来、ヨーロッパの女性にとってワードローブの必需品となりました。

一着でフォーマルからパーティー、デート服としても使えるので、大人の女性が一着は持っておきたいアイテムです。

結婚式の時は2連パールネックレスを重ね付け

シンプルな”リトルブラックドレス”を結婚式で着る時は、2連のパールネックレスを重ね付けするくらいボリュームを出すのがおすすめです。

まとめ

黒のワンピースを結婚式で着こなすには、派手なカラーのバッグや靴で華やかにするのではなく、ポイントになるアクセサリーを一点目立たせるコーデの方が、きれいにまとまりシックな印象になります。

スポンサードリンク