夏はかごバッグで決まり!人気のかごバッグコーディネート!

夏になると持ちたくなるかごバッグ。今年はかごバッグ自体がヒット中なので尚更ですね♪この夏はどんなかごバッグが人気なのでしょうか?現在ヒット中のかごバッグとコーディネートをご紹介します!



見ているだけで涼しげで、リラックスしたスタイルを演出できる“ハズシ”アイテムとしても使えるかごバッグ。夏のワードローブにぜひ取り入れたいものの一つです。

そして今年はかごバッグの当たり年、SNSやファッションメディアでも例年以上にかごバッグを用いたコーデを見かけます。

この夏はお気に入りのかごバッグで、程よく力の抜けた夏ファッションを楽しんでみませんか?

スポンサードリンク

トートバッグのように持つ人に寄り添うデザイン

『UNITED ARROWS green label relaxing』のかごバッグ

去年も人気だった『UNITED ARROWS green label relaxing』のかごバッグ。今年は持ち手の長さやサイズ感ともに磨きをかけての登場です。

トートバッグのように持つ人に寄り添う形、大きさなので、かなり使いまわしが効きます。シンプルなので、スカーフバンダナを巻いてアレンジするのも楽しいですね。

オールホワイトコーデの引き締め役に

濃い色のかごバッグは、この夏トレンドのオールホワイトコーデペールトーンコーデに一点投入して、コーデの引き締め役に。

実用的な“ジェーン・バーキン風”バスケット

今年は60年代シネマ女優のように持つのが気分♪

伝説のスタイルアイコンであるジェーン・バーキンは、60年代に季節を問わずバッグとしてバスケットを持ち歩いていたというエピソードがあります。それこそラフなデニムスタイルから、毛皮のコートにまで合わせていました。

今年はそんなジェーンのスタイルにインスパイアされたバケツ型のバスケットが注目されています。

こちらのかごバッグはジェーンが愛用したバスケットのようでありながら、巾着タイプになっていて、大きさや持ち手もバッグとしての実用性を考えた作りになっています。

フェミニンアイテムにも積極的に合わせて

フォーマルにもカジュアルにもバスケットを合わせて、ミスマッチ感を楽しんでいたジェーンをお手本に、デニムはもちろんのことワンピきれいめコーデにも積極的に合わせて、こなれた雰囲気をつくるのが今年らしいコーディネートです。

カジュアルコーデにも映える『MUUN』のかごバッグ

パリ発のバッグブランド『MUUN』

フランス人と日本人の女性達が手掛けるブランド『MUUN』。パリで企画されたバッグをフェアトレードでアフリカの職人達が一点一点丁寧に作っています。

洗練されたデザインと上質な作り、A4雑誌がすっぽり入る実用的なサイズ感で、去年から様々なファッション誌に取り上げられ、瞬く間に人気となったかごバッグです。

持つだけでワンランク上なカジュアルコーデに

パリのブランドらしいのとことん洗練されたデザインと上質なマテリアルは、シャツ×デニムパンツの定番カジュアルコーデをワンランク上のコーデに引き上げてくれます。

通勤用にも◎『BERTINI』のきれいめかごバッグ

イタリアの名門ブランド『BERTINI』のかごバッグは、上品な細やかな編み目と、しなやかな持ち手のデザインが特徴的です。かごバッグなのに、カジュアル感がなく上品でフェミニンな印象です。

きれいめコーデにも違和感なく馴染むので、夏の通勤用バッグとしても使えます。

まとめ

デザイン、質ともに優れた一生使えるようなかごバッグを見つけて、夏の大人のお洒落を楽しんでくださいね♪

スポンサードリンク