夏は1枚で女らしく着る!白のゆる感ビッグシャツの着こなし!

体からつかず離れずの程よいゆるさのシルエットが色っぽく多くの女性に支持され、今季一大トレンドとなっているビッグシャツ。1枚で女っぽく、そして今年らしくなる着こなしのポイントとおすすめコーデをご紹介します。



この春夏の一大トレンドとなっているビッグシャツ

去年の秋からオーバーサイズなトップスがトレンドとして台頭してきて様子見をしてた人も、白のビッグシャツなら取り入れてみようと思っている人も多いのではないでしょうか?

そこで、この夏らしくて女っぽくなるビッグシャツの着こなしをご紹介します。

スポンサードリンク

今季っぽくなる着こなしのポイント♪

ビッグシャツはただ着るだけでは「ダボダボシャツを着ている人」という残念な印象になってしまいます。今年らしく着こなすにはいくつかポイントがあるのでご紹介します。

  1. シャツの前側だけをボトムに入れて、ブラウジングする。
  2. 袖はロールアップしてコンパクトに。
  3. 衿は1回立てて空気を入れて、優しく折って後ろに少し抜く。

この3つのポイントさえ押さえれば、今年らしいこなれたビッグシャツの着こなしになります♪

デニムパンツでもフェミニンな着こなしに

デニムパンツとレースアップシューズのハンサムな組み合わせでも、今年らしいシャツの着こなしをするだけでフェミニンな印象に。ここ最近のトレンドでもある切りっぱなしデニムとも好相性です。

オフィスにも対応◎タイトスカートと合わせて

タイトスカートとビッグシャツの組み合わせは、エレガントさが加わりエフォートレスな着こなしに。

オフィスシーンでビッグシャツの裾を出すのは好ましくない場合もあるので、シャツの後ろ側もスカートに入れ、ゆったりめにブラウジングすることでバランスをとりましょう。

休日に着たい♪リラックス感漂うスカーチョ合わせ

ビッグシャツはブラウジングでボリュームを調整できるので、ボトムは何でも合うのがいい所です。今季出てきたロングスカーチョと合わせて休日にぴったりなコーデに。

小物もパナマ帽サボサンダルといったリラックス感のあるもので統一して。

夏のレジャースタイル♪ショートパンツと合わせて

ショートパンツと合わせれば、海やバーベキューといった夏のレジャーシーンに合う着こなしに。海外セレブのように、水着の上に日よけとしてさらっと羽織るのも素敵ですね♪

まとめ

自分に合ったボリューム感を調整できて、様々なボトムに合わせることができるビッグシャツ。この夏1枚持っているとかなり重宝するアイテムです。

スポンサードリンク